使い方

チュートルンジャー

チュートルンジャー・ネズミ駆除器は革新的なリング式トラップです。
安全、清潔、簡単、確実なネズミ駆除器です。

使い方

安全にお使い頂くために

  • ご使用になる際は、必ず「セーフティ・トンネル」を正しく装着して設置してください。
  • 本体のみで設置すると人の指や犬・猫の足や舌にリングがはまる事故の原因になりますので、必ず実施してください。
  • リングを長時間指にはめ続けると欝血しますので誤って指にはめた時はすぐに取り外してください。
  • リングは幼児がのみこめる大きさなので子供の手の届かないところで保管、設置を行ってください。
  • トンネルに入ることのできる小動物をペットとして屋内で放し飼いで飼育されている場合は、本品が設置されている間は必ず設置場所にペットが近づかないような措置を実施して下さい。
  • 本品は安全性の高い製品ですが、ご使用前に必ず使用説明書、使用上の注意をお読みになり、本品の使用目的(げっ歯類有害生物の駆除)のみにご使用ください。

効果的にお使い頂くために

  • ネズミはとても用心深い動物なので、わなを仕掛ける時は相応の工夫が必要です。
    ネズミは森の中であれ、都市部であれ、初めて遭遇した物体には1週間は近づこうとしません。
  • ネズミは、周りにあるものの臭いに敏感です。一方、視力は低いので物体の姿にはあまり敏感ではありません。
  • ネズミがなかなかつかまらない場合は数個のトラップを限られた範囲内に仕掛け、トラップがもともと自分の周りにあるものであるとの錯覚をおこさせることも方法です。チュートルンジャー・ネズミ駆除器をネズミの生息域に置いたままにしておくと、ネズミは自分の生息域にもともとあるものであるとの感覚を持つようです。このように、ネズミをネズミ駆除器が置いてある環境に慣れさせることができれば駆除できるまでにそんなに時間はかかりません。
  • ネズミがなかなかつかまらない時はネズミの被害にあっている食べ物をその場から移動させ、それまで被害にあっていた食べ物をエサにしてみてください。たとえば、車庫の中に置いてある植物の種が食害された場合には一時的に種を他の場所に移し、その種をエサにします。この場合、決して「撒き餌」をしないで下さい。撒き餌をするとネズミは撒き餌を食べるだけで罠にはかかりません。
  • ネズミは雑食性ですが、肉、魚、シリアル等を好む傾向があります。エサが合わない時はネズミはエサに近づきません。一方、エサが合う場合は1か所で満腹ななるまで食べ、繰り返しやってきます。チュートルンジャーネズミ駆除器にはチョコレート、ピーナッツバター、チーズ、ドッグフード、穀類、粉ミルク、魚のエサなどを使うことができます。
  • チュートルンジャー・ネズミ駆除器をいったん仕掛けたら少なくとも1週間は手を触れないでください。1週間たってもネズミがかからない時は別のエサを試してみてください。ただし、その場合もチュートルンジャー・ネズミ駆除器の位置を変えないでください。
  • 万一、ネズミが1ヶ月間かからなかった場合はリングを交換して下さい。
  • チュートルンジャー・ネズミ駆除器を仕掛ける場合はまず、糞や、巣、通り道、かじった跡を探します。ネズミは広い場所を横切るより、壁面に沿って動く傾向がありまので、チュートルンジャー・ネズミ駆除器を壁面に沿って仕掛けます。
チュートルンジャー

チュートルンジャー・ネズミ駆除器の特徴

  • ネズミを確実に殺処分できます。
  • スピーディーに殺処分できます。
  • 従来の機器より人道的な殺処分ができます。
  • 手早く、簡単に、そして安全に使うことができます。
  • 指をはさむことがありません。
  • 幼児やペットに対しても、従来品より高い安全性。
  • ネズミの身体が損壊しません。
  • ネズミは駆除器のそばで死亡します。
  • さびにくいステンレス製バネを使用
  • 殺鼠剤を使用しないため環境にやさしいシステムです。
  • 1匹あたり処分時に出るゴミが輪ゴム1個なのでゴミが増えません。
  • 種々のエサを使用することができます。
  • ユニークなトンネル型デザインの為エサが長持ちします。
  • ネズミを捕えるだけでなく殺処分までを行えます。
  • トンネルに入ることができる動物(主にげっ歯類)を選択的に駆除できます。
  • 業務用そして家庭用に設計されています。
  • 耐候剤含有の工業用樹脂を使用しているため壊れにくい。
  • ニュージーランドで設計され製造された部品でできています。
チュートルンジャー